プロフィール

千葉北おやこみるあそぶ会

Author:千葉北おやこみるあそぶ会
定期的にプロの生の舞台鑑賞をします。
人形劇、舞台劇、音楽、その他、さまざまなジャンルの作品を鑑賞しています。


●子どもの体験活動
あそびの会・子どもキャンプ・おやこキャンプ ・高学年の活動など、異年齢の仲間で思いっきり遊びます。

●子育て支援事業
はっぴいスペース(0歳児~母のほっとスペース)
アクティブキッズ(1歳半位から、未就園児の活動)



千葉市稲毛区長沼町256-44
TEL043-250-4120
連絡先はこちら
mai.mei☆softbank.ne.jp
☆を@に変えてね

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

今日のはっぴぃはハロウィン気分でもりあがっちゃいましょう!





かわいい魔女さんが受付です!





お菓子もお部屋も飾りつけて、みなさんをお迎えしました

ケーキは米ちゃんの作ったパンプキンパイ

とっても好評でした~




かわいい赤ちゃんたちが集まると最強ですよね

スタッフも抱っこしたくてウズウズしてます。




ママたちのティータイム

いろいろな世代のママたちがいるので、ゆっくり交流してくださいね






最後は手遊びや絵本のお楽しみタイム

赤ちゃんもしっかり聞いていましたね!



ではまた次回11月6日

はっぴぃスペースはお菓子の準備のため、予約制になっております。

6日は満員となっておりますが、キャンセル待ちできますのでご連絡ください。



毎月第1、3木曜日 10時から12時

小中台地域福祉交流館


予約はこちらへ

千葉北おやこみるあそぶ会

241-1142



続きを読む
スポンサーサイト



今日のアクティブキッズはいつもの交流館を飛び出し

畑でいもほりで~す









おいもほり、とってもいいお天気でした

畑までの道の途中で、陸橋の上から電車が来ないかなぁ~と

子どもたちはしばし立ち止まって見ていました。

ここはJRも京成電車も見られる電車好きの子どもにとっては芋ほりより興奮するスポットです



みんなでお散歩して、畑へたどりつきました。

 

おいもは、毎年赤いおいもと白いおいもを掘りますが、今年は豊作でとってもたくさん収穫しました。

 

畑のなかから幼虫をみつけて投げたり、となりの何か植えてある畑に踏み行ってしまったり、好奇心旺盛な子どもたちに振り回されたお母さんたちお疲れ様でした



お母さんたちも頑張ったおいもほりでした。





一仕事したあとのおにぎりはうまい!!

同じ釜の飯を食う体験はいいですよね~





次回のアクティブキッズは荒牧光子さん(みっちゃん)のほっとぬくぬく遊びです

ギター片手にたくさん遊びますよ~

それではまた次回をお楽しみに







続きを読む
10/2のはっぴぃスペースはなんとキャンセルなし!25組参加でした

暑かったり寒かったりで体調管理の難しい時にみなさんすばらしいです。





今日のケーキはYさん手作りのチーズケーキとラスク。そしてハニー作のなんちゃってババロアです。

ケーキを持っていつも笑顔のスタッフなおちゃんです。

ほんわかした性格でいつもニコニコしています。





人数が多いのでグループで自己紹介

最初は初めてで緊張している人でも、帰るときは表情がほぐれて「また来ます!」と言って帰られます。

手作りのお菓子を食べながらゆっくりお話ができるはっぴぃスペースならではの交流です。

そしてママの楽しいティータイム中にかわいい子どもたちの様子をご紹介します。



ママはゆっくりお話しできますね~



はっぴぃに初めて参加してくれた時はまだ首も座っていなかったのに、最近はかわいいバッグを持ってすっかり乙女なYちゃん

ついこの間までこんなだったのに~



初めて参加した時のYちゃん




なんと二人目出産して2週間?たってないかも?

下の子をおばあちゃんにちょっとだけあずけて、上の子とお茶しにきてくれました。

顔を出してくれてありがとうございます。

でも、産後はゆっくりしてくださいね



最後は保健師Kさんの絵本と手遊び



みんなしっかり聞いています




はっぴぃスペースはおやつの準備のため予約制となっております。

毎月第1、3木曜日 10時から12時

小中台地域福祉交流館

予約はこちらへ

千葉北おやこみるあそぶ会

241-1142





続きを読む
今年も白熱!2015年の作品決定会議

低学年決定会議が10月1日、高学年決定会議が10月5日に小中台地域福祉交流館にて開催されました。

2015年の観劇作品を選ぶ会議です

この会議は事前に会員が観たい作品をノミネートし、投票を重ね、話し合いの結果5作品程度に絞り込み、この日がいざ天王山!!決戦の日です

みんな見たい作品のために自分の推薦作品をアピール!



自分の作品をアピールしても、ライバル作品を批判してもOK!みんなでアピールタイム

そして投票!



そして開票して1票に泣く人・・・1票で笑う人・・・



でもこうして決まったみんなの熱い思いの作品です。

どんな作品か楽しみですよね。

こうして決まった2015年の鑑賞作品はこちら

幼児   

舞台劇 「いろはにこんぺいとう」 (劇団風の子 中部)

 

人形劇「いいものみ~つけた」「あかずきんちゃん」(人形劇団ののはな)

 

低学年

芸能 「こまのおっちゃんのこまのサーカス」 (日本独楽博物館)

 

人形劇 「キナコちゃんとダンス」  (人形芝居ひつじのカンパニー)

 

小学生以上

舞台劇 「ハンナのかばん」 (劇団銅鑼)

 

舞台劇 「君がいるから」  (CAN青芸)

 

高学年

芸能「PLE-MIXのコメディーシアター」

(クラウンファミリー・プレジャーB)

 

人形劇 「よせ鍋寄席」  (さんさん劇場)

 




白熱した会議ですが、寸劇?パフォーマンス?会場をなごませてくれる名人をご紹介しますね!





千葉中央の大御所軍団?もうプロなみの実力?



そしてこちらが我が千葉北が誇るお二人

マイミー&ムツミンです

みんなをなごませるために頑張りました~

ほんとうに似ていて、大人たちは大爆笑

子どもたちはこわい~と大号泣

完成度高すぎでしょ~

ムツミンはこの日のためにエステに行ったとか???



続きを読む
秋の100万本こもれびの里です





今日の遊びの会は

春に植えたお芋の様子うかがい&秋の野山であそぼです

来月はいよいよ芋ほり

子どもたちはわくわくしながら畑をのぞきました!

すると・・

こんなにたくさんの葉っぱが

みんなでお芋できてるかな?ドキドキです



代表で幼稚園生と小学生の低学年の子が一苗ほってみると・・



大きなお芋ができていました

来月のお芋ほりが楽しみですね



今日はなんと!青年がこんなに参加してくれました~

キャンプなみに青年が集まってくれましたよ











トンボやチョウ、バッタにカマキリを見つけて子どもたち大喜び

自然の中で自由に遊びます



たくさん遊んだのでお腹がペコペコ

大きなおにぎりとトン汁をおかわり~



デザートはマショマロ焼き



とろけるマショマロを子どもたちがとろ火で焼き、ビスケットにサンド!

とってもおいしいデザートの定番です

そしてお腹がいっぱいになったら・・・



やはり青年の周りには子どもたちが・・・

あそぼ~のリクエストで青年が立ち上がりました



さっきのお芋をかけてじゃんけん列車!



ミーちゃん大きなお芋をゲット!

カロチン小さなお芋をゲット!

たくさんたくさん秋の野山で遊びました~

来月の遊びの会はお芋ほりです

春に植えた苗に、どのくらいのお芋がとれるでしょうね?





続きを読む
今日は外あそび!!

でも・・・またまた・・・お外では遊べません。



でも!!お部屋で運動会しちゃいましょ~

参加者は11組。いつもより少ないけど子どもたちは元気いっぱい



準備体操で体を動かしたら、紅組と白組みに分かれて玉入れ~





この玉入れの箱は逃げちゃいますからね~

追いかけて入れます。



そして台風の目です。

これも紅組と白組に分かれましたが、競争ではありません。

子どもが最後まで転ばずに走れたらそれだけですごいことです。







子どもたちは全員楽しそうに、ママと一緒にバトンを次の人に渡すまで一生懸命走りました。

スタッフ一同驚きでした!!





そして最後に大波小波で遊びます。布の中には・・・



たくさんの子どもたち!!

ちょっとママから離れて探検気分が味わえますね。

そしておやつの時間が終わると、自由遊び





ひも通しや洗濯ばさみで遊びます。

遊び方は自由。

ロープを揺らしたい子、ロープにきちんと洗濯ばさみをつけていきたい子、取り合いや自分のやりたいことができずに泣いてしまう子、もくもくと何かを作る子などいろいろな様子が見られました。子ども同士のやり取りはとても興味深いです。



絵本やハッピバースデーをして、この日は終了です!



さて、このアクティブのカリキュラムを、今日は理論的にご紹介してみたいと思います。

遊びとは子どもの発達にとってとても大切なものです

今日のアクティブの内容です。

①自由遊び

<自主性・自発性・場面適応を育てる>


好きな遊具で遊び、場や人的環境になじむことでのびのびと活動できるようになります。



②集合・呼名・身体遊び

<方向性・自己意識・他者意識を高める>


一人一人のペースを大切にし、楽しい雰囲気を作ることで期待感を高めます。身体模倣の遊びから方向性を身に着ける。



お友達のお返事を聞いて、自分もお返事できるということはとてもすごいことなのです!



③運動会

玉入れ・台風の目

手と足と頭を使うことで操作性を高める。集団での行動から空間意識・他者意識を育てる。

粗大運動を通して感覚運動機能の向上。

期待する課題(こぶしの触感覚刺激・視覚聴覚運動連合能力





同じ遊びをすること、一緒に楽しめるということはとてもすごいことなのです!

ただ走っただけ、玉を入れただけではなく、子どもはたくさんの刺激をうけたくさんの機能を使っているのです!



③大波小波パラシュート

みんなで操作することで社会性・協調性を高める。ファンタジックな世界で前庭感覚刺激が期待できる。



想像力やごっこ遊びのできる年齢です。たくさんの刺激を与えてあげたいですね!



楽しい気持ちは情緒を安定させ、子どもを前向きに活動させます。

無理なく子どもの楽しい!を引き出しながら親子遊びを充実させていきたいと思います。













続きを読む
9月22日小学生以上の鑑賞会を千葉文化ホールで開催しました。





各劇場の手作りの看板です。

この看板の印象から伝わるようなきれいな、切ないお話でした。



夏の日に少年たちが「死んだ人間を見てみたい」という好奇心から、近所で生きる気力のないもうすぐ死ぬんじゃないかと噂をされる老人を観察し始めるとこからお話はスタートします。

ふとしたきっかけで老人との交流が始まり、少年たちは老人からいろいろなことを教わり老人の存在がなくてはならないものになっていきます。



日常でいろいろと悩む少年・・・

戦争で傷ついて心を閉ざしている老人・・・



夏の日の終わりの切なさと老人との別れが重なり、会場からはすすり泣きが聞こえました。

とてもいい舞台でした。



3劇場からのプレゼントは千葉の地酒

千葉北の代表は中学生のはーちゃん

17人の劇団員のみなさん!迫力ある舞台をありがとうございました!





そして終わった後はロビーでの交流会

おじいさん役の笹岡さんと、奥さん役の女優さんからお話が聞けました。



心を動かされた子どもたちがたくさん質問していました。

でも、こんな元気な笹岡さんがあのおじいさん役をしていたなんて本当にすごい!!

それだけで子どもたちはビックリです。



事前の「よだかの星」ワークショップに参加していた子どもたちも

「あれがあの時の笹岡さん??」と信じられないくらいの老けたおじいさん役でした。



あのワークショップで「書き手のイメージをどうとらえ、どう演じるかは役者それぞれに違う」と言われていました。笹岡さんの演じるおじいさんは怖く不気味な様子から、表情が優しく変わっていきまいた。

笹岡さんのおじいさんが見られてよかったです。



さて、この観劇会でも千葉北おやこみるあそぶ会のメンバーは活躍しました。

まず、受付で頑張ってくれたたくちゃん・まっち兄弟!中学生のむっちゃん



とても賑やかな受付でした。

みんなを迎えてくれてありがとう



そして、母たちは小夜食の主食の担当。

3種類のご飯を準備しました。





劇団の方からは「これが元気の源です!」と嬉しい言葉を頂きました。

この素晴らしい舞台を支えているのはこの食事かもしれませんね



この舞台を同じ季節(夏の終わり)に観られてよかったです。

コスモスを見るたびにこの観劇で感じた切なさが思い出されます。



続きを読む
// ホーム //