プロフィール

千葉北おやこみるあそぶ会

Author:千葉北おやこみるあそぶ会
定期的にプロの生の舞台鑑賞をします。
人形劇、舞台劇、音楽、その他、さまざまなジャンルの作品を鑑賞しています。


●子どもの体験活動
あそびの会・子どもキャンプ・おやこキャンプ ・高学年の活動など、異年齢の仲間で思いっきり遊びます。

●子育て支援事業
はっぴいスペース(0歳児~母のほっとスペース)
アクティブキッズ(1歳半位から、未就園児の活動)



千葉市稲毛区長沼町256-44
TEL043-250-4120
連絡先はこちら
mai.mei☆softbank.ne.jp
☆を@に変えてね

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

12月のあそびの会はこちら!!

劇団あのねによるクリスマス会です



千葉北おやこみるあそぶ会では、毎年!!

劇団あのねによるクリスマス会を開催しています。

毎年これをみないとクリスマスが来た気がしない!!



会員は何年にもわたってこのクリスマスの劇団あのね公演を観ています。

毎年趣向を凝らし、家族で鑑賞できます



ぜひ!!お子様の初めての舞台体験にいかがでしょうか?



はっぴぃスペース参加者大歓迎!!

アクティブキッズも大歓迎!!

一般の方も大歓迎!!



会員はもちろん!!

今年も幸せな気持ちでこの日が迎えられますように・・・



参加希望の方はマイミーまで!!



































































































続きを読む
スポンサーサイト



今回のはっぴぃスペース

月曜日の10時受付開始ですが、5分で満員御礼でした



キャンセル待ちの方も2ケタ

本当に全員ご招待できず、スタッフも残念でした



なので、きちんとご報告させて頂きます



ママのための紙芝居

でも、ちゃんと、子どものためにもとなみん準備してくれていました!



さすがプロ!

紙芝居ってこんなに絵が素敵で迫力あるんだ~と改めて感じました



今回は、紙芝居のケーキでママの1歳のお祝いをしました。

一年間子どもと向かい合うのはとっても幸せなことですが、体力的にも精神的にも辛い時があったと思います。

そんな思いをこめて語ってくれたこの詩・・・

本当にジーーーンと心に響きます









終わった後に胸がいっぱいでした。

うまく終わりのご挨拶できなくてごめんなさい



あれ以上しゃべると泣きそうでした

だって、あの詩のバックにROSEをながすんですもの!

あの歌聞いただけで泣いちゃうんです。





キャンセル待ちの方のためにご紹介します。

でも、ぜひとなみんにどこかで出会ってほしい~

ママたちへの思いを生で聞いてほしいな・・・と思います。





印象的な書き出しで始まる『Today』という詩。この詩は、もともとニュージーランドの子育て支援施設に貼ってあったそうで、作者不明のまま世界中に広まりました。(日本では詩人の伊藤比呂美さんが翻訳を担当されています。)



この詩の内容が、子育てに奮闘するお母さんたちの心を癒しているようでしたのでご紹介します。



『今日』 (伊藤比呂美訳)



今日、わたしはお皿を洗わなかった

ベッドはぐちゃぐちゃ

浸けといたおむつは

だんだんくさくなってきた

きのうこぼした食べかすが

床の上からわたしを見ている

窓ガラスはよごれすぎてアートみたい

雨が降るまでこのままだとおもう



人に見られたら

なんていわれるか

ひどいねえとか、だらしないとか

今日一日、何をしてたの?とか



わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた

わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた

わたしは、この子とかくれんぼした

わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った

わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった

わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた



ほんとにいったい一日何をしていたのかな



たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと

でもこう考えれば、いいんじゃない?



今日一日、わたしは

澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために

すごく大切なことをしていたんだって



そしてもし、そっちのほうがほんとなら、

わたしはちゃーんとやったわけだ



(以下原文)

Today



Today I left some dishes dirty.

The bed got made about two-thirty.

The nappies soaked a little longer.

The odour got a little stronger.

The crumbs I spilt the day before

Were staring at me from the floor.

The art streaks on those window panes

Will still be there next time it rains.

For shame,oh lazy one you say

And "just what did you do today?".



I nursed a baby while she slept.

I held a toddler while he wept.

I played a game of hide'n'seek.

I squeezed a toy so it would squeak,

I pushed a swing,I sang a song,

I taught a child what's right and wrong.



What did I do this whole day though?

Not much that shows,I guess it's true.

Unless you think that what I've done

Might be important to someone

With bright blue eyes-soft blond hair,

If that is true,I've done my share.



出典 http://www.okaasan.net



続きを読む
11月3日に行われた全学年鑑賞会の報告です



事前活動でブンパカ笛作りを3回行い、看板も子どもたちが制作してくれました



遊びの会を通し、森の材料を集めて作った看板です





看板も仕上げ、楽器も作り、本番を楽しみに待ちました









入り口も手作りのゲートを作成!







さあ!

森のオトのはじまりはじまり~



演奏中の画像がありませんが、今回は運営に関わってくれた子どもたちを紹介します。

受付も子どもたちがやります!



この日は遅刻してきた中学生に変わり、かわいい年長さんたちが手伝ってくれました

受付を担当したしゅん君はブンパカ隊でも活躍!!



みんなの前で演奏し、素敵な演出を担当してくれました



こちらはプレゼント係りの3人



ひょうきんでちゃんとやれるのか・・・

でも!やる時はやる!

みんなの感謝をきちんとプレゼントを通し伝えました



プレゼントは森の植物と森の材料で作った写真たて

手作りです!!



ブンパカ隊はホールでお見送りもやりました

ホールで楽しそうにロバの音楽座さんとセッションしている姿がとってもステキ





早くから集合して打ち合わせをしたブンパカ隊!

ありがとうございました



このように、鑑賞会の運営にはたくさんの会員が関わります。

事前活動を通し交流し、興味関心を深めます



そして、鑑賞会の成功に関わることで、子どもたちはたくさんの思い出と自信をもらいます。



これからも、とびっきりの子ども時代を過ごしましょう!!





続きを読む
いつも満員のはっぴぃスペース

ご参加ありがとうございます



はっぴぃスペースはママのためのサークル

ママたちが気軽にお友達を作ったり、交流することで気持ちが楽になることを目的として開催して15年



ママの笑顔が子どもを幸せにする!!

ママを笑顔にしたい!!

とスタッフ一同心がけて努力しております



その思いをこめ、17日のはっぴぃスペースは

ママのための紙芝居&語り

を企画しました



演者は となみん



なんと春に企画を出したのに、となみんが忙しく11月まで待ったんです!!

長くねかせたこの企画、ぜひ、体験してください



今だから心打つテーマを厳選してもらっています。



申し込みは月曜から



キャンセル待ちの方もいらっしゃるので、

当日キャンセルの方は必ず連絡ください



次回のはっぴぃすぺーすは

11月17日

小中台地域福祉交流館

10時~12時

参加費 500円



予約開始は

11月14日(月)10時スタート


満員の場合はキャンセル待ちできます



おやつの準備のため定員がございます。

予約をしてからおこしください。

満員時は申し訳ありません。キャンセル待ちとなります。

メールにて申しみ!先着20組

宛先   mai.mei★softbank.ne.jp

(★を@マークにして送信してください) 



スタッフマイミーの携帯アドレスになります。

マイミーよりお返事が行けば

受付完了!   



続きを読む
// ホーム //